スポーツ障害・外傷治療

スポーツ障害・外傷治療

スポーツでの怪我、痛み、土気ひまわり整骨院にお任せください!

スポーツ障害とは

スポーツ障害とは、運動によって起こる体の故障のことです。
身体に無理な負担をかけると打撲や捻挫・筋の炎症・骨折の怪我だけでなく後遺症など障害が残る場合もあるのです。

スポーツ傷害は、大きくはスポーツ外傷とスポーツ障害に分けられます。

外傷

捻挫、肉離れ、腱断裂、脱臼、骨折等、一度に強い外力が加わることにより生じるものを指します。

障害

特定の部位に繰り返し外力が加わり軟部組織を損傷するもので、野球肘、野球肩、ランナー膝等と呼ばれているものがこれにあたります。
スポーツ障害とスポーツ外傷を合わせて、 スポーツ傷害と呼ぶ場合もあります。

土気ひまわり整骨院でのスポーツ障害の治療法

スポーツ全般に言えることですが、痛い場所だけを治療すれば治ると思われがちですが実際はそうではありません。
人間の体は関節や筋肉、靭帯などで繋がっており、連動して関節が動いているからです。
土気ひまわり整骨院では患部の痛みが一日でも早く取れスポーツに復帰できるように患部から離れた場所にも処置を施します。

そして、もっとも大切なことは大切な試合や大会に合わせた治療プログラムを立てることです。
土気ひまわり整骨院ではスポーツマンの皆様のご希望に添えるように最大限の努力をして参りますので、
お困りの方はぜひご相談ください。

スポーツ障害の主な部位と種類

競技別・スポーツ障害事例集

スポーツ障害・外傷治療を受けた患者様の声

膝の痛み(オスグッド病)に悩まれていた茂原市萩原町在住の13歳
中学1年生の息子はサッカーをやっているのですが、練習後に左膝が痛くなるということが続いたので先生に診てもらいました。
ひざを曲げたときに左右で曲がりやすさが違い、ずれていることから身体の歪みから膝への負担がかかり、痛みや腫れなどの症状がでていました。
オスグットということで定期的に通院し、骨盤の歪みの調整やストレッチやアイシングの指導を受け、自分でもケアしていたら痛みも取れサッカーを続けています。
元気に練習が出来るようになり一安心です。ありがとうございました。
部活(バスケットボール)で足を痛めた長生郡長南町在住の17歳男性
部活で日々バスケに打ち込んでいる高校生です!先日練習試合で相手の足の上に乗ってしまい足をひねってしまいました。
結構重症でしたが、大会も迫っていたので土気ひまわり整骨院に相談したところすぐに治療してもらい、
問題なく動けるようにまで回復できました。 おかげで大会にも出場することが出来て先生には本当に感謝しています。
今も完治に向けて通っています。
ご予約お電話番号
予約電話をかける
メールでのご予約はこちら
ページトップへもどる